キャパシターインターナショナルジャパン

こころとからだのケア体操

キャパシターとは

キャパシターとは
「キャパシター・こころとからだのケア体操」では、簡略化された太極拳のような動きや、身体のつぼを優しく押したり、指を握りながら深く呼吸をするといった誰でもできるシンプルな技法とイメージ法を組み合わせて行います。どれも簡単な動作ではありますが、東洋医学の技術や知恵と、西洋医学の理論を組み合わせて編み出された、トラウマからの解放や体の痛みを解消するためにとても効果的な技法です。またグループでワークを行なうことにより、コミュニティ全体を癒し、世代をこえて受け渡し続けた傷を癒し、 ”和” を生み出すことができます。

恒常的にストレスにさらされ、社会変化の激しい現代の日本においては、キャパシターの技法は健康で自分らしい毎日を送るために、どこに暮らす・誰にでも、効果的な技法です。自分たちのためにキャパシターの技法を学び、それを家族や地域へ伝え広げていくことで、自らの生活と地球全体を癒し、よりよい未来へとつなげていくことを目指しています。

=====
私たちは地球や互いと手をつなぎ合う
祖先やすべての未来の存在らと手をつなぎ合う。
土地に新たな命をもたらし、人間のコミュニティを再生させ
正義と平和をもたらすために。

子どもらを思い出し、自分自身を思い出すために。
地域とエンパワーメント*を、多様な方法で表現しながら、
私たちは手をつなぎあう

地球が癒され、
すべての生命が再まれ変わるために。

̶ 国連文献をもとにしたCapacitar の哲学
 *エンパワーメント:本来もっている個々の人間の力を見いだし、
   元気に生きていくこと

緊急時の簡単ヒーリングマニュアルをこちらから無料ダウンロードください。
42カ国でトラウマヒーリングをしてきた経験から作った簡単なヒーリングマニュアル(呼吸法、指圧マッサージ、EFTタッピング、ホールドなど)をぜひダウンロードしてお役立てください。

ダウンロード